おまとめにも登録済み。
    timesavingにも登録済み。
    まとめーぷるにも登録済み。

    中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ■忍【LV12,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/06/03(月)07:49:11 ID:???

    2019年5月31日、米自由アジア放送(RFA)の中国語版サイトによると、米トランプ政権が
    中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と関連68社をブラックリストに入れたことを
    受け、ファーウェイは深センにある本部の研究開発部門に配置していた米国人の従業員を
    帰国させた。

    英紙フィナンシャル・タイムズがファーウェイの幹部の話を引用して伝えたもので、ファーウェイは
    従業員に米国との技術会議を
    キャンセルするよう指示するとともに、深センにある本部の研究開発部門に配置していた
    米国人の従業員を帰国させたという。

    (以下略)


    https://www.recordchina.co.jp/b717395-s0-c10-d0054.html
    【ファーウェイ、深セン本部の米国人従業員を帰国させる―米メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ■忍【LV12,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/06/03(月)14:19:20 ID:???

    Twitterで主に中国語で発信を行っているアカウントが一時、大量に凍結された。
    これに対し、Twitter側は誤って凍結したと釈明したが、アメリカ在住のジャーナリストが
    「大虐殺だ」と糾弾するなど波紋が広がっている。

    異変が起きたのは日本時間の6月1日ごろ。中国語で発信を行っているアカウントなどが一斉に
    凍結されたという報告が相次いだ。

    これに対し、中国共産党の一党独裁に反対する主張を展開しているアメリカ在住のジャーナリスト、
    Sasha Gong氏が声明を発表。

    6万人以上のフォロワーを持つアカウントが凍結されたとした上で、「私は中国共産党の専制に
    反対し、中国人に自由と民主を追求するよう訴えてきた。中共とその支持者は私の発言を止め
    させようとしてきたが、なぜアメリカの会社であるTwitterがこのようなことをするのか」と疑問を呈した。

    そして、天安門事件が発生した6月4日を前にこうした事態が発生したことに触れ、「Twitterの
    こうした行いは、中国政府のやり方と共通する部分がある」「Twitter大虐殺だ」などと批判を展開した。

    一方Twitterは6月1日、規約違反のアカウントを凍結する際に、誤って中国に関する
    アカウントを大量に凍結してしまったと説明した。

    (以下略)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00010001-huffpost-soci
    【「Twitter大虐殺だ」ジャーナリストが声明。中国関連アカウントが一時、大量凍結されたことに抗議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/13(日)12:36:46 ID:yy0
    シンガポール国立大学は、中国雲南省に生息するルーセットオオコウモリ(Rousettus)に潜在的に致命的とされる新型フィロウイルスを発見した。このウイルスはエボラウイルスと同類のメングラウイルスに属す。英総合学術誌『ネイチャー』が報じた。

    (略)

    新型ウイルスは研究の結果、他のフィロウイルスと32~54%類似していることが明らかになっている。

    報告では、新しいフィロウイルスは人間にとって危険で、潜在的に致命的となりうることが強調されている。

    https://jp.sputniknews.com/science/201901135798856/

    【中国で潜在的に致命的な新型フィロウイルス発見 エボラウイルスと同類】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ◆ciadbU3kq9FF 2019/01/12(土)19:04:17 ID:3N2
    2019年1月11日、鳳凰網は、間もなく開幕する卓球全日本選手権に
    ついて、「日本卓球協会が中国メディアによる試合中継をさせない」
    という情報が流れ、ネットユーザーから反発の声が出ていると報じた。

    記事は、14日に大阪で開幕する同大会について「中国最大の
    ネット卓球掲示板で、日本卓球協会が外国メディアによる中継を禁止
    したとの情報が11日に流れ、この日一番の話題になった」とした。
    そして、中国の著名卓球雑誌の編集長が10日にSNS上で「日本卓球
    協会はひどい!全日本選手権を中継させず(版権を売らない)、国外
    メディアにも報道させないという……」と書き込んだことが火種に
    なったことを紹介した。

    そのうえで「これは、中国メディアが現場に行って同大会の報道を
    することができず、中国の市民も中国メディアを通じて大会の中継を
    見ることができないことを意味する」と伝えている。

    (略)

    続きはリンク先で

    レコードチャイナ 2019年1月12日(土) 18時30分
    https://www.recordchina.co.jp/b678779-s0-c50-d0135.html

    【【中国】卓球全日本選手権は中国メディアの放送禁止?情報流れ、中国ネットから不満噴出 [H31/1/12]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/09(水)17:57:14 ID:???
    ※トフティ氏は2017年10月に台湾台北を訪問した。兄が天津市に腎臓移植のための移植ツアーに参加したという台湾人から、次のような話を聞いたという。この兄は、中国共産党が弾圧する法輪功の学習者は、臓器収奪の大規模な犠牲者だと認知している。

    「この兄は担当外科医に、法輪功学習者の臓器は移植しないように頼んだ。主治医は患者を落ち着かせるため、今はすべての臓器は新疆から来ているから大丈夫だ、と述べたという」。

    新疆ウイグル自治区のカシュガル空港、イリ市空港には、臓器運搬用の優先通路の案内表示がある。

    2019年1月9日 15時21分 大紀元
    http://news.livedoor.com/article/detail/15848801/

    【「移植用の臓器は今、すべて新疆ウイグルから」民衆法廷で証言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)15:57:35 ID:Wht
    2019年1月7日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、
    中国でも人気を博した日本のタレント酒井法子が「ネットで物乞い」をしているとの情報が流れ、
    多くの中国ネットユーザーの注目を集めた。

    掲載された酒井の書き込みには「ファンの皆さん新年おめでとう。酒井法子です。
    去年は応援してくれてありがとう。今年もよろしくお願いします」というメッセージとともに
    「支付宝決済の方はこちらに」「銀聯カードの方はこちらに」と書かれたリンクが張られていた。
    また、昨年10月にも同様に決済用のリンクを張った書き込みが行われていたようだ。

    この件について中国のネットユーザーは
    「特に何の説明もなくいきなりリンクを張るところがすごいな」
    「これ、運営にアカウント閉鎖されないのかな?」
    「申し訳ないけど、覚せい剤に手を染めて日本人が見向きもしなくなった人に、中国人がお金を出すわけがない」
    「そんなに貧しいのだろうか……」
    「本当にお金を振り込む人がいるのか知りたい」
    「中国人はお金をたくさん持っていると思っているのかも」といった感想を寄せた。
    https://www.recordchina.co.jp/b677349-s0-c30-d0135.html

    【「酒井法子がネットで物乞い」と中国で話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: あずにゃん◆vq4yK0L4gQ 2018/12/16(日)09:23:50 ID:???
    ※日本のツイッター上に書き込まれた東京駅での無差別殺人予告に関する情報が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも伝えられ、日本に滞在している中国人に注意が呼び掛けられた。

    在日中国人の安全をも脅かす殺人予告の書き込みに、中国のネットユーザーは「これはいたずらだったとしても、刑事事件になるね」「(予告した人物が「人口削減計画」などとしていることについて)10人で『人口削減計画』ってなんなんだよ」
    「予告とは別の行動に出る可能性もある」「このユーザーは前にも似たような殺人予告をしていた。注意を引かなかっただけでね」「報復社会だな」といったコメントが見られた。

    また「さっき都内の駅を通ったら警察官がたくさんいた」「よかった。無事家に着いた。友達同士で無事を確認し合ったよ」「恐くて外に出られないよ」など、日本在住者による報告や、恐怖を感じているような書き込みも。
    さらに「これ、中国にいて微博で書き込んだら、分単位で逮捕されるよ」と、中国におけるネット言論に対する取り締まりの厳しさについて書き込むユーザーもいた。


    2018年12月14日 10時50分 Record China
    https://news.nifty.com/article/world/rcdc/12181-670918/

    【「東京駅無差別殺人予告」が中国で話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ