おまとめにも登録済み。
    timesavingにも登録済み。
    まとめーぷるにも登録済み。

    将棋

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: それなり◆SqzYrw7bo13o 2018/03/13(火)22:09:02 ID:tfw
    将棋の最年少プロ、藤井聡太六段が、最年少「4冠王」に輝いた。

    日本将棋連盟によると、藤井六段が、2017年度の勝率1位賞、最多勝利賞、最多対局賞、連勝賞の4部門で1位となり、史上最年少4冠王に輝いた。

    藤井六段は、「一局一局の積み重ねが、このような結果として表れたことをうれしく思います」とコメントしている。

    全文はソースまで
    FNNニュース
    http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00387080.html

    【【社会】藤井六段「うれしい」 最年少で4冠王達成[2018/03/13]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ベンゼン環◆GheyyebuCY 2018/03/08(木)20:32:14 ID:W5F
    8日、藤井聡太六段(15)は公式戦で初めて師匠の杉本昌隆七段(49)と対局し、
    勝利した。

    途中、同じ手が4回繰り返される「千日手」となり指し直しとなるも、
    指し直し対局の中盤以降は藤井六段が優勢となり、111手で杉本七段が
    投了して、弟子の藤井六段が勝利した。

    将棋界では弟子が師匠に勝つことを「恩返し」というが、師匠の杉本七段は
    プロ入りする前に師匠が亡くなったため恩返しが叶わなかった。そこで、
    今日の藤井六段との師弟対決には亡き師匠の扇子を持って臨んだという。
    藤井六段が勝って「恩返し」の後、師匠はいい表情で涙ぐんだ。


    詳細はソースをご覧下さい。

    ソース
    NHK 3月8日 18時24分
    将棋 藤井六段 師匠との初対局で勝利
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180308/k10011356281000.html

    【【将棋】藤井六段、師匠との初対局で勝利 [H30/03/08]】の続きを読む

    このページのトップヘ