おまとめにも登録済み。
    timesavingにも登録済み。
    まとめーぷるにも登録済み。

    セミ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)15:40:44 ID:???
    ※地中海に臨むフランスのプロバンス(Province)の夏にはセミの鳴き声がつきものだが、休暇で訪れる観光客の一部にとっては騒音でしかないようだ
    絵画のような風景が広がる南東部バール(Var)のルボーセ(Le Beausset)村では、一部の観光客が村長に対し、セミの声が朝寝の妨げになっていると苦情を申し入れている
    セミの雄は雌への求愛を目的に「歌う」のだが、これを鎮めるため村の商店で殺虫剤を入手しようとする観光客まで現れた
    フェレロ村長は、セミ駆除に使う殺虫剤を地元の商店で買おうとした観光客の行き過ぎた行動に言及し
    「全く正気の沙汰ではない。(殺虫剤を)木に散布した後、その下で食前酒を飲むかもしれないと考えてみてほしい」と強調した

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00000014-jij_afp-int

    【「セミの声がうるさい」仏南東部で観光客が村長に苦情】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/21(火)08:37:50 ID:vP9
    食用を目的としたセミの幼虫などの捕獲はやめてください――。埼玉県川口市の青木町公園総合運動場に
    こんな文言の看板が設置され、ツイッターで話題になっている。市によると、複数の市民からセミの幼虫を
    大量に捕っているという苦情を受け、6月に設置したものだ。

    看板は野球場や陸上競技場などの周囲にあるジョギングコースに沿って設置されている。日本語のほか、
    英語、中国語でも表示。運動場の近くに住み、ウォーキングのため毎日訪れる男性(75)は「子どもたちが
    遊びでセミを捕っているのは見るが、食用というのは見たことも聞いたこともない。誰が食べているのか
    気になっていた」。

    市公園課によると、5月下旬から電話やメールで「青木町公園でセミの幼虫を大量に捕っている人がいる」
    という情報が複数寄せられたため、看板を設置した。ただ、子どもたちの昆虫採集などを制限するつもりは
    ないという。「ペットボトルいっぱいに入れている」などといった情報もあったことから、「食用」という文言を追加。
    公園を訪れる多くの人に呼びかけるため、3カ国語にしたという。

    https://www.asahi.com/articles/ASL8N3T15L8NUEHF004.html

    【埼玉の運動場「食用目的のセミの幼虫の乱獲やめて」】の続きを読む

    このページのトップヘ