おまとめにも登録済み。
    timesavingにも登録済み。
    まとめーぷるにも登録済み。

    就職

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ■忍法帖【Lv=24,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/09/30(日)14:56:46 ID:???
    2018.9.30 11:00
     「喫煙者は採用不可」。企業がこうした条件を掲げる動きが出ている。背景には健康意識の広まり、
    2020年東京五輪・パラリンピックを控えた受動喫煙防止対策強化、社会保障費抑制などの影響があるとみられ、
    導入企業からは「仕事の効率が上がった」などの声もあがる。一方で「差別だ」などとする反発もあり、
    議論を呼んでいる。(社会部 今村義丈)

    ■導入企業「好評価」
     「困難はなく、むしろ『喫煙ゼロを理由に御社を選んだ』と評価された」。1月、建設業界ではめずらしく、
    喫煙者不可を採用条件に明示したリフォーム会社「メッドコミュニケーションズ」(東京)の担当者は効果をこう振り返る。

     従業員の喫煙ゼロを目指し始めたのは3年前。「現場がたばこ臭かった」という複数の顧客の苦情がきっかけだった。
    取引先からは「魅力的」「提携したい」と反応があり、約120人いた喫煙者は禁煙治療への手当支給などで
    2年でゼロを達成。
    「強制はしなかったが、『喫煙できる場所を探すわずらわしさもなく、仕事の効率が上がった』などと好評で、
    採用条件に格上げするのは自然だった」という。

     約15年前から喫煙者を採用していない大阪の一級建築士事務所「アトリエm」の守谷(もりたに)昌紀代表(48)は、
    現場の防火も理由のひとつとした上で、「役に立つための仕事で、人に迷惑をかける可能性があることは
    してはならない。顧客に引き渡す商品の場ではなおさら」と話す。

    (以下略)

    http://www.sankei.com/premium/news/180930/prm1809300015-n1.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 86◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537529686/

    【【社会】広がる「喫煙者不採用」の動き 導入企業は好評価 「差別」の懸念も…[H30/9/30]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: あずにゃん◆vq4yK0L4gQ 2018/09/05(水)10:36:01 ID:???
    ※外交面では日韓関係の改善が進まないなか、日本企業への就職を目指す韓国の若者が急増している。母国の雇用環境の悪化を背景に、韓国人留学生らの日本での就職者数は昨年、初めて2万人を突破。
    韓国政府も後押しし、日本での就業者数の目標を「今後5年で1万人」に設定する支援策を打ち出している。

    法務省の統計によると、昨年末時点で、大学での専攻などを生かして業務にあたる「技術・人文知識・国際業務」ビザを取得した韓国人は2万1603人。前年比で約14%増加した。
    外国人留学生が日本の大学受験で利用する「日本留学試験」受験者数は3669人(6月実施分)に上り、過去5年間で3倍に増えた。

    背景には日韓両国の対照的な雇用環境がある。昨年の韓国の大卒就職率が67・7%にとどまる一方、帝国データバンクによると、正社員が不足する日本企業は全体の49・2%(前年同期比5・5ポイント増)で、4月の過去最高を記録。
    韓国当局も6月、今後5年間で若者1万人を日本で就職させる政策を進めると発表、求人先の発掘を本格化させる。

    日韓の雇用政策に詳しいニッセイ基礎研究所の金明中(キム・ミョンジュン)准主任研究員は「日本とは異なり、韓国は今も人口が増加している」と指摘。「韓国では大企業への就職を望む傾向が強く、若者の就職を困難にしている」といい、日本での就職が有力な選択肢になっているとみる。


    9/5(水) 7:55 産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00000042-san-kr

    【韓国の若者の日本就職が急増、昨年2万人突破 政府が後押し】の続きを読む

    このページのトップヘ