おまとめにも登録済み。
    timesavingにも登録済み。
    まとめーぷるにも登録済み。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ホムンクルス◆oN7dKohdLoRV 2018/10/04(木)16:02:50 ID:p0J
    壁に塗るだけで蚊の力を奪い、飛んだり人の血を吸ったりできなくする――。関西ペイントがそんな塗料を、アフリカ南部のザンビアで10月に発売した。
    サハラ砂漠以南のアフリカでは蚊が媒介するマラリアの流行が深刻で、有効な対策になり得るという。

     家の中で、蚊は人の血を吸う前に壁や天井に止まる習性がある。蚊をそこに寄せつけない塗料は以前から販売していたが、今回はより強力な成分が足から蚊に入り込む。
    蚊は神経がまひして動けなくなり、死に至る場合もあるという。人体には影響がなく、一度塗れば効果は2年続く。

    朝日新聞DIGITAL 2018年10月4日13時10分
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASLB354JGLB3PLFA00C.html?iref=sptop_8_08

    【壁に塗るだけ まいった蚊? 関西ペイントが発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)11:59:10 ID:vel
    みんなグッタリの夏、蚊もグッタリしてくれているなら人間からすればありがたい。
    早速、これが事実なのか、疾病媒介昆虫の研究をしている長崎大学熱帯医学研究所に確認した。

    「35度で活動できなくなる」 は妥当
    ――35度の気温で蚊が活動できなくなるというのは本当?

    ネッタイシマカという蚊を使った実験で、いろいろな温度と湿度の条件で蚊の飛翔活動を調べてみたところ、
    飛翔が見られたのは10度から35度までだったという論文があります。
    また、これまで最適と言われてきた27度よりも15度の方が長く飛んだとあります。

    日本に多く、昼間野外でよくヒトから吸血するヒトスジシマカはネッタイシマカと近縁なので、
    高温に対する耐性もそれほど違わないと思われます。
    ですから35度を超えると蚊が活動しなくなって刺されにくくなるというのは妥当だと思います。

    白黒シマシマの「ヒトスジシマカ」や赤っぽい体の「アカイエカ」をはじめ、
    日本にはなんと110種以上の蚊が生息していて、その中でも国内でよく見る
    「ヒトスジシマカ」の仲間は35度以上になると活動しなくなるという。

    また、家庭用殺虫剤や衣料用防虫剤を展開するKINCHO(金鳥)でおなじみの
    大日本除虫菊株式会社にもお話を伺ったところ、蚊が活動できる気温は
    15度から38度程度までさまざまな説があるため一概には言えないが、
    活発に活動する気温は26度から32度だという。
    蚊はもともと常に獲物を探して飛んでいるわけではなく、茂みなどに潜んで獲物を待つことが多い。
    近頃の暑さは蚊が好む気温とはいえず、涼しい場所を求めてじっと潜んでいるのだという。

    https://www.fnn.jp/posts/00338330HDK

    【蚊は気温35度を超えると活動しなくなることが判明!どうりで見ないわけだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)04:19:27 ID:Qz5
    これからの季節は、バーベキューや海水浴など屋外レジャーに行く機会も増加。屋外で薄着していると、“蚊”が気になってしまいますよね。体中刺されてイライラしないためにも、一体どうすれば蚊を寄せつけなくなるのでしょうか。

    ■ 蚊に刺されやすい原因は“足”にあった!?

    6月14日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系)では、“蚊に刺されやすい人の特徴”について特集。驚きの事実に、ネット上では「知らなかった!」「こんなことが原因だったの!?」と大きな話題になっています。

    番組で取り上げたのは、当時高校2年生だった田上大喜さんの“蚊”に関する研究。「蚊に刺されやすい妹を助けたい」という思いからさまざまな実験を始めた田上さんは、蚊が靴下に反応して吸血行動を起こすことを発見。
    その結果、蚊に刺されやすい人は蚊に刺されにくい人より“足の常在菌”の種類が多いことが判明しました。

    実際にアルコールを湿らせたティッシュで足の裏を消毒したところ、刺された数が3分の1に減少したという実験結果も。SNSなどでは「これから毎日足の裏消毒するわ…」「子どもがすごい刺されやすいからさっそくやってみる」など興味を示す声が続出しています。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15016372/

    【蚊に刺されやすい人は足裏が菌だらけなことが判明】の続きを読む

    このページのトップヘ