1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/24(金)22:56:43 ID:f9z
1995年8月24日にMicrosoftがリリースしたOS「Windows 95」は20年以上も昔のOSですが、世界的に知名度が高く、
ウェブブラウザ上で動作させたり、Apple Watchにインストールしてみたりと、その人気ゆえかさまざまなプラットフォームに移植されてきました。
そんなWindows 95が、ついにWindows・macOS・Linux上で動作可能なアプリとなって登場しています。

アプリ版のWindows 95を開発したのは、Slackの開発者であるFelix Rieseberg氏。
アプリ版Windows 95のソースコードおよびアプリインストーラーはGitHub上で公開されており、誰でも無料でインストールできます。

アプリ版Windows 95の中にはワードパッドやMSペイント、マインスイーパーなど懐かしのソフトウェアが搭載されており、どれも期待通りに動作するとのこと。
ただし、Internet Explorerはページの読み込みができず、機能しない模様。

https://gigazine.net/news/20180824-windows-95-app/

【「Windows 95」のアプリ化に成功 サイズは129MB】の続きを読む